大人の女性は経験と才能で理想の家を育てる

Woman in summer hat holding small house model outdoor. Defocused green nature scene in background. Real estate, mortgage, eco or country house concept

理想の家で暮らすことは、誰にとってもひとつの夢です。

暮らしにあった家を手に入れる場合もあれば、家に暮らしを合わせる場合もあります。どちらの場合にせよ、暮らしの変化と共に見直したり、調整していくことが大切です。女性は日々の変化に敏感です。また、どちらかというと問題を見つけるのが上手です。女性ならではの視点で賢く暮らしながら、理想の家に育てていくというのはいかがでしょう。

続きを読む

「片付けられない女」で女心が傷つく深層心理の秘密

「片付けられない女」で女心が傷つく深層心理の秘密

片付けられないことと、女であることは、特に関係性があるわけではありませんが、「片付けられない女」と口にするときに、なんとも自虐的で、心がチクリと痛い感じがします。

この心の痛みには心理的にどんな秘密があるのでしょう。

部屋が片付けられないことで、男性よりも女性の方が、悩みが深刻化しやすい傾向にあります。男性は片付けられなくても、本人にとってはそれほど問題意識がないために、家族や周囲の人の方が悩むことが多くなる傾向があります。

それに対して女性は自分が「片付けられない女」だと思うことで、部屋の片付けだけではなく、他の様々なこと、自信を失ってしまう傾向があります。

 

 

続きを読む

「私主婦なのに…」片付けられない悩みが深刻化する4つの理由  

「私主婦なのに…」片付けられない悩みが深刻化する4つの理由   

片付けがブームになると、昼間のテレビ番組や主婦向けの雑誌などでも沢山の特集番組や記事を目にすることが多くなっています。また、書店の暮らしのコーナーでも片付けに関する本がずらりと並んでいます。

テレビ番組も雑誌も本も、主に主婦層がターゲットであることは明らかです。

これだけ主婦がターゲットになっているということは、主婦層に片付かない人の割合が特別に多いのでしょうか?

本来片付けられない人は、性別や、家族の有無や、仕事の有無に関係なくいます。むしろ片付かないという悩みが、他の層よりも主婦層にとっては身近で特別深刻な問題なのではないでしょうか。

なぜ主婦にとって、それほどまでに片付かない悩みが深刻なのかを考えてみました。

続きを読む

片付けられない 捨てられない悩みやストレスを軽くする方法

close up of file folder

片付けられない 捨てられないこの二つの悩みがストレスになっていませんか?

片付けるとか捨てると人生が良くなるという言葉を見聞きする度に、そうする方が良いのは十分すぎるほどわかってはいるけど思うように出来ない、ますますストレスが大きくなり重くなってくる…

片付けられないと悩む人のほとんどが、捨てられないという悩みも同時に待っています。捨てられないと悩む人が必ずしも片付けられない訳でもありません。この二つの悩みが混ざってしまうことで誤解を生み、ますます片付けや捨てるということに関しての苦手意識が増幅しているようです。

片付けられないと捨てられないこの二つの悩みとストレスを軽くするための方法に心の観点から考えてみます。

続きを読む

部屋と仲良くなるには?部屋づくりはコラージュづくり

Woman with white dog in living room

コラージュを作ったことはありますか?コラージュは写真や文字を切り貼りしてひとつのイメージを作ります。コラージュの特徴は貼る写真などは必ずしも自分の撮ったオリジナルではなく、雑誌などから切り抜いた広告ページだったり、写真の部分だったり、本来写真を撮った人の意図とは関係なくトリミングされ、他のものと組み合わされて再構築されたものです。そして出来上がった作品は他の誰にも創造することが出来ないオリジナルの作品になるのがコラージュの面白いところです。

部屋づくりはこのコラージュづくりに似ています。部屋の中に家具やカーテン、照明、更には部屋の中で暮らすのに必要なものを入れていきます。それらはすべて長い時間をかけてあなたが選んだものを、部屋という箱の中で再構築したあなたの作品です。

続きを読む

何歳になってもずっとしなやかな女性でいるためには

Closeup of hands and legs of young woman doing yoga barefoot

心身共にしなやかな女性でい続けたいと思いませんか?

ストレスが体に表れるというように、心と体が関係していることは広く知られています。40代後半にもなってくると、心身の健康管理をする目的が今の状態を維持するためにでも大変だということが少しづつわかってくるのではないでしょうか。

体験出来る幸せの質を上げるには、心と体のしなやかさ大事になってきます。体も心もしなやかさをキープするためには日々のトレーニングが大切です。

続きを読む

SMAP解散失ったときにわかる好きだった理由と愛していたこと

SMAP解散失ったときにわかる好きだった理由と愛していたこと

SMAPというアイドルグループが解散することが決まって、最後のテレビ放映を何気なく観ていました。グループ誕生から28年、テレビ番組SMAP×SMAPの放映20年9か月という時間の経過を、番組を観ているときから感じていました。

私自身が特別にSMAPファンだったという訳ではありません。5人の内の誰かが特別に贔屓だった訳でもありません。またこの番組を観るのを毎週楽しみにしていた訳でもありません。ただテレビの画面を観ながら感じたのは、もうこの5人で一緒のところを観られないこと、また彼らの唄を聴けないのはとても残念で、そしてすごく淋しいということです。

この寂しさが時間と共に大きくなっています。

そして同時に、彼らがどのように素晴らしかったか、他のアイドルグループにはない存在理由があったのか、その唄に込められたハートを感じます。

続きを読む

「今さら…」が黄色信号大人の女性を老け込ませる諦め

Closeup of happy mixed race woman in sequined dress dancing on a party over dark background

私たち大人の女性は気がつかないうちにずいぶんといろんなことを我慢しています。

そのことに気がつくのは、自分の中で年齢がとても気になってきて、「今さら…」とか「もっと若かったら…」なんていう言葉が出てきた時です。

あなたを老け込ませるのは、仕事が忙しいからでも、介護や家事やあらゆる条件のせいではありません。あなたを老け込ませているのは諦めです。諦めがあなたからみずみずしさもエネルギーをも奪うのです。

どのくらい我慢しているかを知るのはそれほど難しいことではありません。だれかが何かをやっているときに批判があるとき、そこがあなたの諦めを見つけるチャンスです。

続きを読む

模様替え好きな女性は暮らしを楽しむ才能に溢れている

Fotolia_62010208_XS

部屋の模様替えは今ある家具やものを使って行う自分で出来る部屋づくりです。リフォームとは異なり自分で出来るのが模様替えですから、手軽にいつでも出来ますし、何回でも出来るのが最大の特徴です。

居心地のいい部屋に住みたい、暮らしの質を上げたいと思っているのなら、まずは自分で出来る模様替えからから始めてみませんか。

部屋の模様替えは気軽にできて部屋が居心地よくなるだけではなく、女性ならではの直感力等の才能を生かし、暮らしをクリエイティブに楽しむことが出来るようになります。

続きを読む

アンチエイジングが気になる女性は50歳からもう一度学ぼう

Fotolia_35667943_XS

 

いつまでも若々しく、自由に生きている先輩の大人女性はとても魅力的です。

彼女たち共通点は好奇心に溢れ、みずみずしい感性に溢れています。そして知的な探求心を持ち続け、興味を持ったことを学ぶことに熱心です。好奇心に満ちていると子供のように目がキラキラしてきます。

「目はこころの鏡」と言われるように目にこころの在り様が表れます。好奇心はこころの若さであり、学ぶことはその栄養です。

年齢を重ねると、瞼が下がって目が小さくなり、目尻が下がってくるのは仕方のないことです。それでも知的好奇心でキラキラと輝く瞳でいましょう。目ヂカラはこころと頭の若さから生まれます。

続きを読む