冬至

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年の冬至は12月22日

今が一年のうちで一番陽が短く、

そして夜の長い時期です。

冬至が明けると少しづつ、陽が長くなっていきます。

冬至は陰の極み、ここから陽に変わっていきます。

冬至正月とも言い、冬至の晩は大晦日

柚子湯で禊ぎをして、陽の気を迎えます。

写真は、冬至の盛り物を設えたもの

陰の気を祓う南京、小豆、柚子、唐辛子

そして12個の丸い団子で一年を表しています。団子ひとつひとつが、その月がどこも欠けたところのない丸く完全であることを形にしてあります。

 

今夜はゆっくりお風呂に入って、今年一年を振り返ってみるというのはいかがでしょう。

今年一年、今日までなんとかやって来れたことに感謝しましょう。

いろいろなことがあった一年だったけれど、ひとつひとつの出来事を良い悪いと分けるのではなく、すべて含めて完璧だったという目で眺めてみましょう。

 

そして…

自分自身のことを承認しましょう。

よく頑張りました。よくやってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Subscribe to Newsletter

Get the latest news and information direct from us to you!